2018年 川施餓鬼

2018年8月24日By LABlog, 事務局からのお知らせ, 報告, 外部団体からのお知らせ, 蓮昌寺からのお知らせ, 行事案内

    瀬戸内海国立公園寄島園地 にてお施餓鬼供養をおこないました。   施餓鬼供養とは 「餓鬼道で苦しむ衆生に食事を施して供養することで、またそのような法会を指す。特定の先祖への供養ではなく、広く一切の諸精霊に対して修される。 施餓鬼は特定の月日に行う行事ではなく、僧院では毎日修されることもある。 日本では先祖への追善として、盂蘭盆会に行われることが多い。盆には祖霊 … 続きを読む

平成30年 蓮昌寺夏祭り

2018年7月29日By LABlog, 事務局からのお知らせ, 報告, 外部団体からのお知らせ, 蓮昌寺からのお知らせ, 行事案内

合掌 堪え難い暑さが続きますが、皆さんおそろいで賑やかにお過ごしのことと思います。 2018年蓮昌寺夏祭りのご報告を致します。今年もとても盛大で賑やかなお祭りとなりました。         残暑凌ぎ難き候、皆様方のご無事息災を心よりお祈り申し上げます。

平成三十年 春季大祭(春のお祭り^^)のお知らせ

2018年4月5日By LABlog, 事務局からのお知らせ, 蓮昌寺からのお知らせ, 行事案内

合掌 春暖の候 皆様には如何お過ごしでしょうか 御伺い申しあげます。 さて 本年度の大まんだら様の御開帳は 左記の要領にて厳修いたします。 御知友 近隣お誘い合わせの上御参詣下さいませ。 尚 都合で塔婆供養だけをご希望される方は 早目に当山事務局までお申込み下さい。     とき 五月一日(日) 午前十時~午後三時 おおまんだら御開帳 寺宝(需要文化財) 午前十時三十分~ &n … 続きを読む

平成30年 節分祭星祭りの報告

2018年2月9日By LABlog, 事務局からのお知らせ, 報告, 蓮昌寺からのお知らせ, 行事案内

残寒の候いかがお過ごしでしょうか。 節分祭のご報告を致します。 一丸堂にて開運法要のち世界三大荒行で修業された祈祷師さまによる御祈祷がございました。開運と厄除けを御祈祷しました。   檀信徒レディースの皆様が心を込めておにぎり、特製トン汁、秘伝の漬物を作ってくださいました^^   コーラスの皆さま 癒されます^o^ 園児の発表会 園児達の元気な演奏が本堂に響き渡りました。^^ノ … 続きを読む

平成30年 とんど祭りのお知らせ

2018年1月5日By LABlog, 事務局からのお知らせ, 蓮昌寺からのお知らせ, 行事案内

謹んで新年のご挨拶を申し上げます 皆様のご健康とご多幸を心からお祈り致します 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 さて1月15日11時頃より 蓮昌寺境内にて、とんど祭りを開催致します。 ※「とんど祭り」は原則として1月15日に執り行われるが、この日が土・日曜に当った場合、園児の参加ができなくなるので、その前日の14 日もしくは13日に行われます。 とんど とんど焼き(とんど祭り)とは 日本の … 続きを読む

平成二十九年度 御会式

2017年11月15日By LABlog, 事務局からのお知らせ, 報告, 蓮昌寺からのお知らせ

冬が駆け足で近づいてくるこの頃めっきり日脚も短くなって参りました。いかがお過ごしでしょうか? 平成27年度お会式のご報告を致します。 今年も沢山の参拝者の皆様方と宗祖様のご命日にお祈りを捧げました。 保育園児達もご焼香を上手にしていました。^人^ 御会式 日蓮聖人がお亡くなりになられた10月13日に、日蓮宗寺院では、お会式(おえしき)が営まれます。 日蓮聖人が亡くなられた時、庭先の桜が時ならぬ華を … 続きを読む

2017年^人^七五三^人^

2017年11月15日By LABlog, 事務局からのお知らせ, 報告, 外部団体からのお知らせ

今日は蓮昌寺保育園の園児達の七五三の祈願をしました。^^ 七五三は 子どもが無事に成長したことをお祝いする日本の伝統行事のひとつです。^^ 乳幼児の死亡率が高かった昔は、子どもが3歳になると無事に乳児期を過ごしたお祝いをしました。 また7歳になると行う氏神様へのお参りは、無事に成長した子どもの姿を見せて感謝と共に地域社会の一員になったことを認めてもらう大切行事とされています。 そして現在では、子供 … 続きを読む

平成二十九年度 大まんだらさまの報告

2017年10月3日By LABlog, 事務局からのお知らせ, 報告, 蓮昌寺からのお知らせ

合掌。空は深く澄み渡り、さわやかな季節となりましたが、皆様におかれましては健やかにお過ごしのことと存じます。 平成二十九年度大まんだらさまのご報告を致します。 大曼荼羅さまの由来 蓮昌寺所蔵の大曼荼羅は、日蓮聖人の高弟日像上人が南無妙法蓮華経と大書なされたもので、高さ七メートル・幅四メートル・美濃紙七五枚継という実に大きな御本尊である。蓮昌寺の本堂が大曼荼羅奉安のため吹き抜けの塔の形式がとられたの … 続きを読む