事務局からのお知らせ

2017年^人^七五三^人^

今日は蓮昌寺保育園の園児達の七五三の祈願をしました。^^

七五三は 子どもが無事に成長したことをお祝いする日本の伝統行事のひとつです。^^

乳幼児の死亡率が高かった昔は、子どもが3歳になると無事に乳児期を過ごしたお祝いをしました。

また7歳になると行う氏神様へのお参りは、無事に成長した子どもの姿を見せて感謝と共に地域社会の一員になったことを認めてもらう大切行事とされています。

そして現在では、子供の無事な成長を願っでお寺や神社で祈願してもらう行事というところでしょうか。
女の子も男の子も可愛らしい晴れ着を着て写真を撮ったりと、成長の大きな節目として迎えます。^^

皆元気いっぱいで幸せに過ごせますように^人^

 


平成二十九年度 大まんだらさまの報告

合掌。空は深く澄み渡り、さわやかな季節となりましたが、皆様におかれましては健やかにお過ごしのことと存じます。

平成二十九年度大まんだらさまのご報告を致します。

大曼荼羅さまの由来

蓮昌寺所蔵の大曼荼羅は、日蓮聖人の高弟日像上人が南無妙法蓮華経と大書なされたもので、高さ七メートル・幅四メートル・美濃紙七五枚継という実に大きな御本尊である。蓮昌寺の本堂が大曼荼羅奉安のため吹き抜けの塔の形式がとられたのはそのためである。一般には「大まんだらさま」と呼ばれ、その霊験は全国津々浦々に知れわたり、昔から今日に至るまで、春秋二回の開帳には、老若男女で人の波となる。

午前十時より一丸様に読経御祈祷後に本堂で御開帳~法話(正福寺 菊岡妙光上人 )~昼食(檀信徒さんによる手作りカレー^^etc)~施餓鬼法要~おくぐり となりました。

今回も大勢の檀信徒、参拝者の皆様で大変に賑やかで荘厳な行事となりました。

澄み切った秋空のように、皆様のお気持ちが爽快でありますようお祈り申し上げます。

2017年蓮昌寺夏祭りの報告

合掌 堪え難い暑さが続きますが、皆さんおそろいで賑やかにお過ごしのことと思います。

2017年蓮昌寺夏祭りのご報告を致します。今年もとても盛大で賑やかなお祭りとなりました。


残暑凌ぎ難き候、皆様方のご無事息災を心よりお祈り申し上げます。

2017年蓮昌寺 夏祭りの知らせ

蓮昌寺夏祭りのお知らせ

 

-119 -20時間 -11 -1

合掌 梅雨の晴れ間にのぞく青空に夏らしさを感じます。ご一同様には、なお一層お健やかにお過ごしのことと存じます。今年も恒例の蓮昌寺夏祭りが近づいてまいりました^^

本年は

七月二十二日(土)午後四時より

開催いたします。

~蓮昌寺夏祭りについて~

当山の守護神である一丸大明王のお祭りで、かつては岡山のすべての夏祭りの皮切りでした。今日では、蓮昌寺に関わるすべての組織が参加しています。

 

 

毎回若者たちを中心にした実行委員会によって盛り沢山な出し物が計画されていますが、盆踊り一つにしても、阿波踊りがあったり、ディスコがあったりで、山内に関わる合唱団やダンスグループ(アフリカンダンス、ブレイクにパーカッション、ハワイアンにフラダンス)うらじゃにロック等々何が加わるか分からない。夜店は保育園の、児童館の、剣道場の、青年会の、といったバザー会場。国会議員、県議、市議、市長から保育園児に至るまでの、まことに幅の広い大衆的な大イベントです。^ 人^

今年も、昨年同様にとても華やかなものに致すべく、実行委委員一同懸命に取り組んでおりますので、どうかご家族近隣の皆様お誘い合わせの上お気軽にご参拝、ご来場下さい^^

梅雨冷えの肌寒い日もありますので、体調をくずされませんようお元気でお過ごしください。

蓮昌寺エレベーター完成報告

合掌

枯れ草の間に緑も鮮やかに萌え出る候いかがお過ごしでしょうか

この度かねてよりご要望頂いておりましたエレベーターが無事完成致しました

ご喜捨頂きました皆様方には感謝御礼を申し上げます

従来の階段に加え、身体の不自由な方、ご高齢者の方はエレベータで二階までご参拝いただけます

 

 

一丸様瓦吹き替え工事中 風景 この後大仏殿、山門の修繕作業に移らせて頂きます

 

寒暖定まらぬ時期ですので、ご自愛くださいますよう念じあげます。

再拝

謹賀新年(事務局)

謹賀新年

hinode
謹んで新春のお喜びを申し上げます

輝かしい新年を迎え 皆様のご健康とご繁栄を心よりお祈り申し上げます
事務所に関しましては1月6日より通常業務とさせていただきます

元旦の法要は一月一日朝十時より開式致します
皆様のご来山を心よりお待ち申し上げております

img_0423

平成29年 元旦 蓮昌寺事務局一同



Copyright© 蓮昌寺 All Rights Reserved.