HomeBlog, 報告 > 平成三十一年節分会星祭の報告

平成三十一年節分会星祭の報告

合掌

春の訪れを待ちわびる頃となりました。いかがお過ごしでしょうか?

平成最後の節分会のご報告です。

一丸堂にて読経御祈祷が行われました。

蓮昌寺保育園のみんなが元気な素晴らしい演奏を披露してくれました^^

コーラス部の皆様^^

豆まきと豪華景品が当たる福引が行われました^^

節分について

節分(せつぶん/せちぶん)は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことも意味している。江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊ばらい行事が執り行われる。

一般的には「鬼は外、福は内」と声を出しながら福豆(煎り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行う。また、邪気除けの柊鰯などを飾る。これらは、地方や神社などによって異なってくる。

wikiより一部引用

星祭について

星祭りとは、一年ごとに巡ってくる運命を左右する星を供養し、個人の一年間の幸福を祈り、災いを除くお祭りです。

幸多き春の門出となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

再拝

 





Copyright© 岡山市北区田町1-4-12 TEL086-224-4688 All Rights Reserved.